忍者ブログ

ガジェットとPCと映画時々音楽について思うこと

ガジェット大好きClub

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「天才スピベット」を観た!

映画「天才スピベット」を観て来ました。どんな内容の映画か分からず興味を持っていました。



あらすじ
天才だが、それゆえに周囲との溝を感じる10歳の少年T・S・スピヴェット(カイル・キャトレット)。そんな彼にスミソニアン学術協会から、最も優れた発明家に授けられるベアード賞受賞を知らせる電話が。授賞式に出席するため、彼はたった1人で家のあるモンタナからワシントンへ旅立つことに。さまざまな出来事や人々と出会いながら、カウボーイの父親、昆虫博士の母親、アイドルを目指している姉、事故によってこの世を去った弟へ思いをはせるスピヴェット。やがて彼はワシントンに到着し、授賞式に臨む。
(YAHOO映画より引用させていただきました)


家族から少々浮いている存在の天才少年。小さな少年がたった一人でワシントンを目指して旅をする姿も思わず応援したくなってしまいます。何とかワシントンに辿り着き、晴れて授賞式へ。そこで・・・・
見終わった後に残ったのは「家族愛」でした。

★★★☆☆
PR

日産 リーフ NISMO RCがかっこいい!

横浜みなとみらいにある日産 グローバル本社ギャラリーで見かけたかっこいい車を紹介します。

それはこちらです。

いえいえこちらです。日産「リーフ NISMO RC」上の写真のリーフと同系列とは思えませんね。かっこいいです。但しネタとしては少々古いかも知れませんが。







(iPhone5Sで撮影)

NISSAN LEAF NISMO RCは、ロードカーであるNISSAN LEAFのモーター、インバーター(電力変換装置)をミッドシップにマウントし、大型リチウムイオンバッテリーを搭載した本格的レーシングマシンです。2011年4月のニューヨークオートショー(アメリカ)でワールドプレミアされ、話題を集めました。詳しくはこちらを御覧下さい。

その他にもNISMOのかっこいい車がありましたので御覧下さい。

日産 NOTE NISMO




 

FAIRLADY Z NISMO






NISSAN GTR






GTRは試乗も可能なようです。興味のある方はどうですか。

マルシン 固定スライドガスガン ベレッタM84 'MAXI'

個人的に好きな銃であるベレッタM84。マルシンのモデルガン M84は持っていますがガスガンは持っていなかったので、今回マルシン 固定スライドガスガン ベレッタM84を購入しました。




いつも通りの素っ気ないパッケージです。今回購入したモデルはブラックHWです。というかこれしか売ってませんでした(残っていました)。これでお店の在庫整理に貢献できたようです。

出先でのエントリーのため、いつもと写真の雰囲気が違っています。

全体の様子。フレームとスライドはHW素材につや消しブラックで塗装されています。




グリップもつや消しブラックです。マークはMI(マルシンインダストリーかな)。
帰ったら手持ちのベレッタマーク入りのグリップに交換しましょう。


ノズル周り。(ちょっとピントが甘い)


’MAXI’のマガジンはほぼリアルサイズ。初期型は割り箸タイプだったのでかなり良い感じになりました。総弾数は15発になります。




ここからガスが噴射されBB弾が発射されます。


BB弾を装填するとこのようになります。


ブローバックガスガンと同じようにスライドを分解することが出来ます。


ブローバックはしませんがリコイルスプリングがついています。


金色のヘッドキャップの中心にストライカーピンがあり、ハンマーに叩かれたストライカーピンがマガジンの後部にある放出バルブを作動させるという仕組みっぽいです。


実射してみて、想像以上にパワーがあります。短い距離でしか試していないので帰ったらもう少し距離を取って試して見ます。残念な点としてマガジンで弾詰まり(ひっかかり)が発生することがあります。
分かって買ったのですがやっぱりブローバックしないのはちょっと寂しいですね。
でもM84が好きなので良いんです。


映画「FURY」を観た!

自分の中で今年一番の話題作「FURY」を観て来ました。



あらすじ
1945年4月、ナチスがはびこるドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍に、ウォーダディーというニックネームのアメリカ人兵士(ブラッド・ピット)がいた。カリスマ性のあるベテラン兵士である彼は、自らフューリーと名付けたアメリカ製の中戦車シャーマンM4に3人の兵士と一緒に乗っていた。そんなある日、ウォーダディーの部隊に新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が加わることになり……。

この映画の見所は戦闘シーンのリアルさ。例えばイギリスのボービントン戦車博物館に保管されていた唯一稼働するタイガー戦車使っている。今までの映画ではよく似た戦車に張りぼてを被せたものがほとんどであった。博物館もよくぞ貸し出しくれたものだ。またプライベートライアンでも見られた実弾の飛び交う様子。曳光弾を使って弾丸の飛ぶ様子を見せてくれている。
もう一つは戦争の悲惨さである。この映画全般に見られる敵兵に対する憎しみやナチスドイツの所業、それに任務のために命をも惜しまない兵士達。

一度では見切れないのでもう一度じっくりと見たい映画ですね。

★★★★★

マルシンのモデルガン ベレッタ M9にホーグのグリップをつける

マルシンのモデルガン M9にHOGUEのラバーグリップをつけてみました。

購入したグリップはこれです。左右が分かれているタイプです。左右が繋がっていて前方にフィンガーチャンネルがついているタイプもあります。


そのまま無加工で装着出来ます。






グリップにはHOUGEのロゴが入っています。「HOUGE GIRPS」と書いてあります。


マルシンM9から外したベレッタ ロゴ入りのグリップは東京マルイのM9A1 GBBに移設しました。
グリップウエイトがなくなったのでM9A1は少々軽くなってしまいました。

M9系トリオをご覧下さい。


左からマルシン  モデルガンM9、KSC  ガスブロ M9 HW、東京マルイ  ガスブロ M9A1です。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[10/30 ガジェット大好きクラブ]
[10/18 NONAME]
[08/21 Anusanuo]
[08/21 XRumerTest]
[08/18 Donaldbex]

プロフィール

HN:
Gadgetclub
性別:
男性
趣味:
ガジェット、PC、映画鑑賞、音楽、模型
自己紹介:
PCはNEC PC-8801から使い始めていますがスキルは初心者です。ガジェットはEmonsterからiphone、auのIS01、IS02を保有しています。最近は作っていませんがプラモデルも好きです。Softwareよりどちらかと言えばHardwareが好きなのでそのような話題が多くなると思います。あと映画もよく観に行くのでそちらの話題もちらほらと。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- ガジェット大好きClub --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]