忍者ブログ

ガジェットとPCと映画時々音楽について思うこと

ガジェット大好きClub

   
カテゴリー「モデルガン/エアガン」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだレビューしていない2丁のエアガン

年の瀬で何かと忙しい今日この頃です。今月新たに入手したエアガンが2丁あるんですが、レビューを書く時間がありません。年が明けたらボチボチ書きますので、まずは何を買ったかヒントだけお見せします。

一つめはハンドガン。グリップで分かるかな?


こちらは長物。これはすぐに分かってしまいますね。


どちらも同じメーカーの製品です。

PR

マルシン 固定スライドガスガン ベレッタM84 'MAXI'

個人的に好きな銃であるベレッタM84。マルシンのモデルガン M84は持っていますがガスガンは持っていなかったので、今回マルシン 固定スライドガスガン ベレッタM84を購入しました。




いつも通りの素っ気ないパッケージです。今回購入したモデルはブラックHWです。というかこれしか売ってませんでした(残っていました)。これでお店の在庫整理に貢献できたようです。

出先でのエントリーのため、いつもと写真の雰囲気が違っています。

全体の様子。フレームとスライドはHW素材につや消しブラックで塗装されています。




グリップもつや消しブラックです。マークはMI(マルシンインダストリーかな)。
帰ったら手持ちのベレッタマーク入りのグリップに交換しましょう。


ノズル周り。(ちょっとピントが甘い)


’MAXI’のマガジンはほぼリアルサイズ。初期型は割り箸タイプだったのでかなり良い感じになりました。総弾数は15発になります。




ここからガスが噴射されBB弾が発射されます。


BB弾を装填するとこのようになります。


ブローバックガスガンと同じようにスライドを分解することが出来ます。


ブローバックはしませんがリコイルスプリングがついています。


金色のヘッドキャップの中心にストライカーピンがあり、ハンマーに叩かれたストライカーピンがマガジンの後部にある放出バルブを作動させるという仕組みっぽいです。


実射してみて、想像以上にパワーがあります。短い距離でしか試していないので帰ったらもう少し距離を取って試して見ます。残念な点としてマガジンで弾詰まり(ひっかかり)が発生することがあります。
分かって買ったのですがやっぱりブローバックしないのはちょっと寂しいですね。
でもM84が好きなので良いんです。


マルシンのモデルガン ベレッタ M9にホーグのグリップをつける

マルシンのモデルガン M9にHOGUEのラバーグリップをつけてみました。

購入したグリップはこれです。左右が分かれているタイプです。左右が繋がっていて前方にフィンガーチャンネルがついているタイプもあります。


そのまま無加工で装着出来ます。






グリップにはHOUGEのロゴが入っています。「HOUGE GIRPS」と書いてあります。


マルシンM9から外したベレッタ ロゴ入りのグリップは東京マルイのM9A1 GBBに移設しました。
グリップウエイトがなくなったのでM9A1は少々軽くなってしまいました。

M9系トリオをご覧下さい。


左からマルシン  モデルガンM9、KSC  ガスブロ M9 HW、東京マルイ  ガスブロ M9A1です。

マルシン モデルガン ベレッタ M9のプチ改良

こちらのエントリーで紹介しましたが、バレル・ロッキング・ブロックがシルバーで全体の雰囲気を壊しているような気がしましたので、モデルガンパーツショップ M9さんから黒いパーツを取り寄せました。

ここが問題の部分です。


こちらが取り寄せたロッキング・ブロック。


左がキット付属のパーツ。右が取り寄せたパーツになります。


組み込んだところ。


いい感じになりました。


マルシンからパーツを取り寄せるには注文から代金送付まで手間が掛かりますので、このモデルガンパーツショップ M9さんは大変助かります。モデルガンは発火させていると部品が消耗しますので是非部品の販売を続けていただきたいと願うものです。

MEGA MKM AR15にスコープを装着

KSCのMEGA MKM KSC AR15にスコープを取り付けてみました。

実銃のAR15をみると
①ドットサイト
②ドットサイト+X3~x4のマグニファイヤー
③X1~x4程度のショートズーム
というのを良く見かけます。その中で今回は③のショートズームを装着しました。
なお全体のバランスを考えてバレルにサイレンサーを取り付けてバレルを長く見せています。




取り付けたのは東京マルイのイルミネーテッド・ショートズームスコープ(1.5〜4×28mm)です。これは生産終了していますのでヤフオクで入手したものです。程度は良く、レティクルのイルミネーション(赤・緑)もきちんと作動します。


マウントは出品者の方が付けてくれたものです。




上下および左右の位置調整ダイアル。


レティクルのイルミネーションは赤と緑とも5段階に調整可能です。


これはこれでありかなと思いますが、もう少し小ぶりのものが良いかなと。たとえばノーベルアームズのTAC ONEなんかどうでしょうかね。





カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/30 ガジェット大好きクラブ]
[10/18 NONAME]
[08/21 Anusanuo]
[08/21 XRumerTest]
[08/18 Donaldbex]

プロフィール

HN:
Gadgetclub
性別:
男性
趣味:
ガジェット、PC、映画鑑賞、音楽、模型
自己紹介:
PCはNEC PC-8801から使い始めていますがスキルは初心者です。ガジェットはEmonsterからiphone、auのIS01、IS02を保有しています。最近は作っていませんがプラモデルも好きです。Softwareよりどちらかと言えばHardwareが好きなのでそのような話題が多くなると思います。あと映画もよく観に行くのでそちらの話題もちらほらと。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- ガジェット大好きClub --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]